新バージョンのLEDネイルチップ


LEDネイルチップの新作をいくつか作ってみました。


電子工作の何かという印象はほとんどないと思います。アクセサリにしか見えないので、「どうやって光ってるの?」とよく聞かれます。
2016-04-13_000728238_730C6_iOS


こちらは色が変わりながら光るLEDネイルチップ。とにかく小さくするため、IC制御のフルカラーLEDを使っています。動画ではどぎつくフラッシュしているように見えますが、実際にはもう少しおとなしい感じです。


次はATtiny10(米粒AVR)マイコンを搭載したバージョンを作る予定です。こちらには既にゆっくり光が変化する発光パターンを書き込んであります。マイコン制御ネイルチップって、何か不思議な感じ。


菱形のスワロフスキーの両サイドから側面発光のチップLEDを当てて光らせます(写真は消灯時)。ネイルカラーはKBShimmerのPt Young Thing。
2016-04-13_001240689_BC1B1_iOS
以前のような高さのあるネイルチップにはなりませんでしたが、盛り上げた接着剤(セメダインパーフェクトデコ)に光が回ってしまい、スワロフスキーの菱形できれいに光らないのが残念です。


こちらは三日月型のスワロフスキーに側面発光のチップLEDを当てています。ネイルの地の色はCHANEL 461 BLUE SATINで、濃い紺色に締めて星空にしてみました。
2016-04-13_001336910_EE043_iOS
LEDが1つなので、光量が物足りないかもしれません。ちなみに、周囲の小さなスワロフスキーは1000番台(裏が尖っているタイプ)を使っていて、そのためにピンバイスでネイルチップにテーパーをつけています。底面が平らな2000番台よりも1000番台の方が立体的な(奥行きがある)輝きになります。


サイズを変えたブルージルコンのスワロフスキーで統一してみました。ネイルカラーはCHANEL DIWALIです。
2016-04-13_001400308_1238D_iOS
上面が発光するチップLEDに、底面の反射材を削ったスワロフスキーを載せています。2000番台のスワロフスキーの多くは底面の反射材が発色の大きな要素になっているので、そこを削るとかなり色が変わってしまいます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、これらのLEDネイルチップは全て、LEDの光をスワロフスキーに通しています。LEDの光をそのまま見せているものはありません(眼に刺さりますしね)。これはこだわりで、LEDの無機質な光をクリスタルガラスに通して柔らかくします。また、素子を見せないアクセサリにするという方針にもしています。

NT京都2016に出展してきました


2016年3月20日に開催されたNT京都2016に出展してきました。新作として持っていったのはLEDネイルチップです。思った以上に好評で、うれしくなりました。


今回のブースは初めてホール内になりました。こんな感じです。
2016-03-20_072918456_F0777_iOS


みさいるさんの等身大初音ミクでライブ。手作り楽器での千本桜セッションに参加したことがあるので、懐かしかったです(その時は初音ミク電飾ウェディングドレスの発光制御で「演奏」)。
2016-03-20_034221898_82C08_iOS


みさいるさんのミクと大橋さんの戦車(ヴィーゼル)の実物大コラボ。しかも神社の境内(西院春日神社)。NT京都ならではの光景です。
2016-03-20_083614405_52371_iOS

LEDネイルチップを作りました


LEDスワロフスキーなどのアクセサリを作ってきて、なかなか実現できていなかったのが光るネイルでした。今回、やっと作ることができました。


とりあえず最初に作ったのはこの2つ。アクセサリとして違和感のない仕上がりになりました(この後、イスラエル製のスカシパーツにスワロフスキーを貼っています)。
2016-03-18_132043965_F5D77_iOS


点灯していない時はこんな感じです。LEDが光っているときにうまく写っていなかったスワロフスキーの様子がわかります。
2016-03-18_135132072_7D2A8_iOS


最大の問題が電池をどうするか。これまでLEDスワロフスキーに使っていたCR1220だと指につけるには大きすぎるのです。かといって手首まで配線を回すと大がかりになりすぎます。
そこでやっとたどり着いた電池がSR621SW。1.55Vの酸化銀電池なので直列にする必要がありますが、タカチのPB621電池ホルダが十分に小さいので、スカシパーツの裏に隠すことができます。その代わり、サイズが小さい分電池がもたないです。CR1220で4時間以上いけるのがSR621SWで2時間弱といったところ。
2016-03-20_051333613_2605A_iOS

NT金沢2015に出展してきました


2015年7月18日・19日・20日に開催されたNT金沢2014に出展してきました(出展したのは19日・20日)。今回も電子部品アクセサリを主に展示し、ブースにて電子部品ブレスレットを作るミニワークショップを行いました。
ミニワークショップには手芸やアクセサリ制作の心得のある方が多くいらっしゃるのが不思議です。地域性なのでしょうか?

2015-07-19_031526605_D2758_iOS
NT金沢は他の展示を比較的ゆっくり見て回れるのがいいですね。ブースの方をちらちら見て、ワークショップのお客さんが来たらすぐに戻りますが…

NT京都2015に出展してきました


2015年3月22日に開催されたNT京都2015に出展してきました。新作の時計用ギヤを使ったアクセサリを加え、電子部品アクセサリの展示とミニワークショップを行ってきました。
今回は初めて暗い部屋での展示ということで、LEDスワロフスキーの光っている様子をよく見ていただくことができました。そのかわり、ミニワークショップは電気スタンドを使っての開催となり、少しご不便をおかけしてしまったかもしれません。

Evernote Camera Roll 20150523 061852

Evernote Camera Roll 20150523 061851

時計のギヤでアクセサリ


今回のNT京都用の新作は、電子部品アクセサリではなく、スカシパーツにスワロフスキーを組み合わせた歯車アクセサリになりました。
この歯車は本物の腕時計を分解して出てきたもので、あまねさんのアドバイスで取り入れてみることにしました。
3つ並べてみましたが、歯車を使いながらスチームパンクとも言えない、不思議な雰囲気になってきましたね…

Evernote Camera Roll 20150523 061852_

Maker Faire Tokyo 2014に出展してきました


2014年11月22日(土)・23日(日)に東京ビッグサイトにて開催されたMaker Faire Tokyo 2014に出展してきました。
今回は、NT金沢で試してみた電子部品ブレスレットを作るハンズオン(ミニワークショップ)を本格的に開催し、33人の方に楽しんで頂きました。1人あたり20分程度かかるので、2日間ほぼフル稼働です。思ったよりお子さんが多かったのが印象的でした。

Evernote Camera Roll 20150523 061852_3

Evernote Camera Roll 20150523 061852_2

新作制作中。


目下、電子部品アクセサリの新作を制作中です。いつものスワロフスキーだけでなく、今回はチェコビーズにも挑戦してみました(1枚目のチョーカー以外)。チェコビーズのファイアポリッシュは角の取れた柔らかい感じになります。色はアクアマリンABとオリーブABを使いました。端が金色になっているチェコビーズはダブルフェイスのオクタゴン。ブルージルコンBとエメラルドBを使っています。

スワロフスキーがカッチリしたテイストになるのに対し、チェコビーズは手作り感が出るというか少しアンティークな印象になるような気がします。チェコビーズは色が使いにくいこともあり、私(くとの)としてはスワロフスキーの方が好みです。

IMG_1840

IMG_1842

IMG_1848

IMG_1851

NT金沢2014に出展してきました


2014年7月12日・13日に開催されたNT金沢2014に出展してきました。電子部品アクセサリを主に出展し、ブースにて電子部品ブレスレットを作るミニワークショップを行いました。ミニワークショップは10人以上の方にお楽しみいただきました。

上の写真は当日のブースの様子、下の写真はミニワークショップで制作した電子部品ブレスレットです。ブレスレットには金属皮膜抵抗とスワロフスキーを使い、柔らかいながらもシャープな印象にしました。

IMG_1807

IMG_1786

Maker Faire Tokyo 2013に出展してきました


2013年11月3日・4日に開催された、Maker Faire Tokyo 2013に出展してきました。今回は電子部品アクセサリを中心に展示しました。

DSCF6062_

DSCF6064_